税込5,000円以上ご購入で、
送料無料!
※通常配送料金は、550円です
※北海道、沖縄、離島を除く

BLOG

2020/07/21 14:10

そもそもシャンプーに泡は必要?

シャンプー=泡立つもの になっていますが、泡は必要でしょうか?

泡立ちが少ないシャンプーだとどうしても洗髪時に髪同士が擦れやすくなってしまいダメージの原因に。
泡がある事で、少ない摩擦でも泡が肌や髪表面のほこりや汚れを包み込んで取り除いてくれます。
モコモコの泡立ちで濃密なほど、汚れが落ちやすいんです。

またシャンプーによる泡立ちの違いは洗浄成分が異なるから。
泡立ちだけに関していえば、石鹸系・合成界面活性剤(植物性など)の方がアミノ酸系界面活性剤より良いとされています。

そしてシャンプーには洗髪中の髪の絡まりなどを防ぐために、毛髪の為のコンディショニング成分が配合されています。
このコンディショニング成分の量などによっても泡立ちが左右されます。

アルビスヴェールは...
アルビスヴェールは髪の事を考え、泡立ちを重視し、植物由来の界面活性剤「ラウレス硫酸Na」を配合。
さらに髪にうるおいを与える7種のボタニカル成分を配合。
少ない界面活性剤でもしっかり泡立つ事で髪に付着した汚れを落とし、美容成分が髪を補修!!
シャンプー時も泡立ちが良いので、髪同士が絡まりにくくシャンプーストレスが軽減!
洗い上がりもサラサラ感とツヤ感のある、憧れの風になびく髪をGETできます

ちなみにシャンプーは手に取り、ぬるま湯で薄めて、軽く泡立ててから
頭皮、髪に直接なじませて使うのが正しい使用方法です。
私は数十年間違え、、シャンプーを手にとってすぐに髪へつけ泡立てしてました。。

ぜひアルビスヴェールでモコ泡シャンプー体験してみてください

GRACEオンラインストア
東京都中央区日本橋茅場町3-9-10茅場町ブロードスクエアビル7F(直接販売はしておりません)
TEL: 03-5651-5072
E-mail:store@ms-mugensha.com