税込5,000円以上ご購入で、
送料無料!
※通常配送料金は、550円です
※北海道、沖縄、離島を除く

BLOG

2020/08/19 17:54

今回はアルビスヴェールのモコ泡について上手に泡立てるコツをご紹介します♪
※泡立てネット使用派は流し読みしてくださいww

アルビスヴェール以外のシャンプーでも泡立ちやすくなるので試してみてください。
【モコ泡STEP-1】
シャンプーの泡立てにはいくつかポイントがありますが、
実は、、、一番大事なのは、シャンプー前のシャワーだけの予洗い!
これが出来ていないと、その後いい泡が出来てもすぐにへたります。

シャワーする際は髪だけ濡らすのではなく、頭皮までしっかりとお湯を届けて
指の腹で頭皮をマッサージしながらしっかりと皮脂を落とします。
また、お湯の温度は出来れば、36~38℃で、40℃を超えないように注意!
お湯が高すぎると髪を痛める原因になります。

そして予洗いの時間はすくなくても1分を目安にしてください!
美容院でシャンプーされている時を思いだしながら、
時間をかけてゆっくり予洗いする事で、そのあとのシャンプーも髪も変わります。

【モコ泡STEP-2】
まず液体を大量に使わないように注意してください。
泡立てのために液体が多くなると。重くなり逆に泡立たない事もあります。
それにモコ泡をたてると今回記載していますが、目的はあくまでもシャンプーで髪の汚れを落とすこと!

予洗いが出来ていれば、少ないプッシュ数でもしっかりと本来のモコ泡になります。
まず量はシャンプー1回あたりにつき1~2プッシュでOK!
あとはお湯で濡らした手のひらで泡立ててから髪に泡をのせていきます。

このとき、シャンプー剤を手のひらに取り、少量のお湯を加えながら伸ばして泡立てます。
そして髪にシャンプーをつけていきます!

この時、指をひらきながら指の腹でぐるぐると頭皮、髪になじませていくと、
シャンプー材が空気を取り込みやすくなり、もこもこと泡立ってきます♪

もし泡立ちが鈍ければお湯を足しながら調整してください。
あとはしっかりと流すだけ!

皮脂汚れの溜まりやすい夏、みなさんもモコ泡でしっかりと毛髪ケアしてあげてください♪

GRACEオンラインストア
東京都中央区日本橋茅場町3-9-10茅場町ブロードスクエアビル7F(直接販売はしておりません)
TEL: 03-5651-5072
E-mail:store@ms-mugensha.com